その他ソフトウェア 相互運用ソフトウェア 3D Evolution & マルチCADビューワ 3D Analyzer

CADインターフェース開発キット(SDK)

3D Kernel iO

3D Kernel IOは、アプリケーションにCADインターフェイスを柔軟に組み込むことが可能なソフトウェア開発キット(SDK)です。

製品への組み込みを行うことを前提に作られており、C++開発環境から手軽に利用することが可能な開発用モジュールです。 Windows、Linux、Mac環境に対応しています。

3D Kernel IOは、20以上のネイティブCADフォーマットと標準フォーマットに対応しており、アセンブリ構造、名前、曲線、レイヤー属性等の他にも、点やB-Repソリッド、スキン、テッセレーションモデルなどのエンティティを読み取ることが可能です。

また、データを読み込けだけでなく、誤差エッジや重複要素、ねじれ面、微小面等の品質エラーの検出、データ修正機能、データ変換機能、生産要件検証機能、外形抽出機能等の多彩な機能を、お客様それぞれの仕様に合わせて追加できるAPIです。ソフトウェアの能力を最大限に発揮させるソフトウェア開発キットです。

3Dプリンター用データ出力ソフト

4D Additive

4D Additiveは、さまざまなフォーマットの3Dデータをダイレクトに読み込み、短時間で最適化した3Dプリンター用のデータを出力します。 シームレスなプロセスでデータ修正やダイレクトモデリングも簡単に実行できます。

測定機能や肉厚チェック機能、クリアランスチェック機能を使用して、製造プロセスにとって重要な領域を分析することも可能です。 干渉チェックや内部ギャップの検証では、問題領域や微小面の検出ができ、表面積や体積、梱包ボックスの計算も可能です。

軽量化や材料の節約に役立つ格子形状だけでなく、サポート(支柱)も容易に作成することができます。 ダイレクトモデリング機能の自由度も高く、格子構造は、ハニカム、オクテットトラス、ミドルポイントから選択できます。

特徴的なネスティング機能で、部品の配置も簡単に行なうことができます。

このページの上に戻る