製造業(生産・設備・造船)を
DXで支えるミルトス

ミルトスは、DX時代に必要な上流から下流までの
ソフトウエア&ハードウエアを取り揃えています。

  • HOME
  • 製造業(生産・設備・造船)をDXで支えるミルトス

DX・テレワーク時代の製造業を支える
3D活用最適ツール群

ミルトスは、DX時代に必要な上流から下流までの
ソフトウェア&ハードウエアを取り揃えています。

製造業の業務改善・効率化をご希望のお客様はお気軽にご相談ください。
また、製品カタログをご希望の方は下記よりメールをお送りください。

製造業設計者の一日

9:00
朝礼・業務申し送り
10:00
設計担当
デスクでCAD設計開始
関連企業とデータ授受
設計担当
3Dプリンタで事前試作用のデータ編集
解析担当
CADデータから解析データ作成
モデリング担当
モデリング担当
リバース設計
13:00
全体会議
14:00
各担当業務再開
16:00
各部署製品レビュー
17:30
上司にiQ3でWEB報告会。本日の仕事終了

製造業・建築業ともにミルトスが扱う3Dマルチファンクションアイテムは
これからのDX環境に向けた業務効率向上、
環境最適化を実現するアイテムを多く取り揃えています。

担当ごとのお悩みをサポート!ミルトスのDXツール

作業内容 従前 or 密を避ける現状での悩み ミルトスのDXサポートツール
全担当者 朝礼・業務申し送り マウス操作しすぎで日々腱鞘炎との戦い
現在は自宅で設計、尚更使いにくく手が痛い
データフォーマットチェックが大変
現在はエラーがあっても客先に行けない!
3Dconnexionの「CADマウス」で作業軽減、効率UP
外部CADデータを自社CADデータに自動修正変換する「3D Evolution
設計担当 デスクでCAD設計開始
関連企業とデータ授受
計測担当 工場施設、配管の計測業務
3Dデータ品質を上げる編集作業
専任オペレータと機材確保で調整が大変
現在は密がNG、どうすれば?誰がやる?
メッシュ品質を上げないと後作業に影響
現在は在宅、ハイスペックPCが無いから大変
現場担当が手軽にSCAN、チェック!
タブレット型ハンディスキャナー「DPIシリーズ
既存のスマホ、タブレット+センサーカメラでスキャン「Dot.3D Pro
メッシュ編集を手軽にハイクオリティに「PLYGONALmeister」現場担当が手軽にSCAN、チェック!
タブレット型ハンディスキャナー「DPIシリーズ
既存のスマホ、タブレット+センサーカメラでスキャン「Dot.3D Pro
メッシュ編集を手軽にハイクオリティに「PLYGONALmeister
試作担当 3Dプリンタで事前試作 何度もトライ&エラーできない
現在は在宅が多く、機械設置場所に何度もいけない
CADデータのB-rep情報から修正、プリントデータに、簡易解析も可能「4D Additive
解析担当 CADデータから解析データ作成 CADデータ品質が悪く、形状エラーが頻発
現在は担当者に会えない、変更指示できない
CADネイティブデータのエラーチェック、自動修正、解析データ変換「3D Evolution
モデリング担当 リバース設計 リバースツールは高額、自動面貼りでは無理が
在宅でも同じ、簡単にCADの面作成できないかな?
メッシュデータからCADサーフェス面を自動生成、3D CAD面データを低価格で「Carl Zeissリバースモデリング
全担当者 製品のデザインレビュー DR用のデータ作成が大変、出張しないと・・・
在宅中心で、直感的にDRしたいけどできない
複数同時にWebブラウザベースで3D空間上でDR、VRでよりリアルにレビュー、直感的にMeetingできる「iQ3 Dashboard

3Dマウス/CADマウスの場合

カーソル移動、グラフィック操作、コマンド選択、クリック等々常に長時間触っていると、必然的に指先、手首、関節が悲鳴を上げて痛みを伴い、結果的に作業効率を落とすことになります。

3Dマウスはもう一つのマウスとして反対側の手で平面的な操作では無く、上下左右と自由に操作してグラフィック領域の3D操作を柔軟に対応する事ができ、CADマウスは左右のクリックに加え従来マウスホイールが代行していた3つ目のボタン操作ができる3ボタンマウスになりますので、クリックしずらかった環境を大幅に改善します。

3Dマウス/CADマウスを利用する事で作業量を軽減し、疲労を抑え、設計効率を改善する事ができ、在宅勤務での業務にも大きく貢献します。

3D Evolution・4D Additiveの場合

他企業間でデータ授受を行う場合、データの欠損、トレランスエラー等でインポートができないケースがあり、何度も変換を繰り返す事がありました。また、試作で3Dプリンタ造形を行う場合もCAD側の変換効率によってメッシュ形状にエラーを生じたり、形状が変形したりすることもありました。

3D Evolutionは部門間、企業間をまたいで他形式データ授受を行う場合などに発生するエラーや形状変化を事前に解析、ヒーリング、B-repを考慮したデータ変換等最適で正常なデータ変換を行う事ができます。

4D AdditiveはCADの曲面などネイティブデータをベースに造形用スライスデータを作成、肉厚、応力の簡易解析、熱変形の簡易解析などの機能を持たせ、より正確な造形を可能にすることで試作のトライ&エラーを減らし、作業効率を改善する事が可能です。

このようにミルトスのDX改善サポートツールを利用する事で業務改善、最適化を行え貴社の業務を支援できます。

DPIシリーズの場合

3D計測の場合は専任技術者が専用機材を持ち運び、多人数で事前設置、作業後撤収、別場所に移動して再度同じことを繰り返し計測します。結果はその場ではわからないので、スキャン作業後専門のPC、ソフトウェアで編集作業後、現場担当者が初めて状況確認ができる状態になるので、何度も多人数で現場や会議室に集まって情報収集する必要があり、昨今の密を避ける状況に即しません。

DPI-シリーズなら、タブレットベースのハンディスキャナですので現場担当者が直接持ち運び、その場でスキャンし、スキャン終了後にその場でプレビュー、寸法や面積、体積の確認、3Dマークアップでコメント記入等も行え、何回も足を運ぶ必要がありません。スキャン中に高精細のカメラで現場写真も撮影できるので一石二鳥の効果を求められます。

データはそのままモニタ等に接続してその場で確認、3Dモデリングデータとして利用する場合はモデリング担当者にデータを渡すだけでOKです。

Dot.3D Proの場合

Dot.3D ProはIntelRealsenseセンサーカメラとDPI-10SG本体やお手持ちのスマートフォン、タブレットと接続し、スキャナーとして利用でき、編集や寸法測定なども行え、業務改善に効果があります。

POLYGONALmeister・Carl Zeissリバースモデリングの場合

3Dスキャン後のデータ、またはCAD側で変換したメッシュデータ等は変換効率等により品質が粗く、なかなか実用的な運用ができないケースがあり、作業の指し戻りで効率が悪い場合があります。リバースモデリングも本来求めるのは3D CADで設定したような面の生成が求められますが、パッチワークのようなサーフェス面を作る機能が優先され、作業者は四苦八苦しています。

POLYGONALmeisterはメッシュデータを高品質なデータに仕上げる機能が豊富で、メッシュデータ同士の演算処理が可能で、メッシュ形状同士を足したり、引いたりして形状を作成可能です。

Carl Zeissリバースモデリングはメッシュデータから3D CADの面形状を作成する機能を優先的に装備したリバースモデリングツールで、低コストで高機能な面生成機能を利用可能なツールです。

iQ3 Dashboardの場合

テレワークが主体の環境では中々人が集まる事はできません。経費や時間の削減は常に必須改善項目となりますが、良い物を作るには企業全部門が一丸となって情報共有し、物を作る必要があります。

iQ3 Dashboardは複数遠隔拠点間で3D CADデータ、スキャンデータ、動画、PDF,イメージ等を一つの3D空間上に同時表示し、デザインレビューを行えます。ユーザーはVR環境で見たり、一般のPC、タブレット、スマートフォンでも参加可能で、必要な環境はInternetとウェブブラウザだけです。VRで表示したい場合はVRに対応した環境が追加されれば見る事が可能、寸法測定や断面表示、移動、回転等できます。

製造業の業務改善・効率化をご希望のお客様はお気軽にご相談ください。
また、製品カタログをご希望の方は下記よりメールをお送りください。

このページの上に戻る