Mesh2Surface for Rhino 3D/CADデータ作成プラグイン

Mesh2Surface for Rhinocerosとは

Mesh2Surface for RhinocerosはDPI/Dot3Dシリーズ等で取得したスキャンデータを3D CADデータ化できるリバースエンジニアリングに特化したRhinocerosのプラグインソフトです。
ローコストでハイパフォーマンスなモデリングを実現する事ができます。
Mesh2Surface for Rhinoはメッシュ選択、自動領域分割、3Dスケッチ、パッチ面生成、偏差確認、クワッドサーフェス等豊富な機能を搭載しており、精度を確認しながらサーフェスを作成することができます。
曲面形状や配管、機材等複合的な形状を効率よく3Dモデル化でき、CADデータでの出力が可能になります。3Dモデルデータとして他のシステムやソフトウェアを利用して様々な3D業務用途に展開が可能です。

メッシュ選択

メッシュ選択

偏差アナライザー

偏差アナライザー

領域分割

領域分割

3Dスケッチ

3Dスケッチ

関連情報

さらに詳しい製品情報は下記サイトにてご確認ください。

MOVIE

Mesh2Surface Standard for Rhino

Mesh2Surface Premium for Rhino

Mesh2Surface for Rhino導入に関するお問い合わせ

Mesh2Surface for Rhinoに関するお問い合わせ、デモ・導入のご相談はこちらからお送りください。

このページの上に戻る