ホーム > 提供ソリューション > CAD>CAM>CAEコアテクノロジー > 高精度3Dハンディスキャナ DPI-8 Kit

提供ソリューション

高精度3Dハンディスキャナ DPI-8 Kit

PC接続の要らないアンドロイドタブレット一体型3Dハンディスキャナだから、現場計測してその場で確認。初心者でも確実に計測できます。DPI-8専用ソフトウエアPhi.3Dを搭載

DPI-8 Kitの特徴

精度テスト
レンジ 精度
(RMS)
最大
誤差
1m 2mm 4mm
2m 6mm 9mm
3.5m 10mm 16mm
3.5m以上 なし なし
  • アンドロイドタブレット(NVIDIA SHIELD)一体型なので、
    その場で3D計測したデータを確認できます。
  • 対象物にマーカーを貼りつける必要がなく
    計測物の表面形状を自動で捉え、点群データを作成します。
  • 片手で持ちながらスキャンできるため、
    あらゆる場面で高精度の計測が可能です。
    固定して撮影・・・最大撮影距離3.5メートルまで
    移動しながら撮影・・・あらゆる大規模な撮影が可能
  • USBやWi-Fi経由でデータの送付が可能です。

DPI-8 オプションキット

暗所用専用ライト

高所スキャン用キット

延長ケーブル/ポール接続金具/カメラ接続パーツ(ポールは含まれません)

使用事例

詳細事例1

浄化槽汚泥脱水機給水槽計測 タンク周辺のスキャン結果点群データ 点群解析ソフトでタンクを切り出し

点群解析ソフトで間引き・平滑化 円筒フィッティング

※この事例ではウニークス社製ププルピットを使用しています。

詳細事例2

給水槽と配管計測 タンク上部、配管スキャン結果計測データ 点群解析ソフトでタンクと配管を切り出し

点群解析ソフトでの寸法の計測 点群解析ソフトで配管切り出し・平滑化 点群解析ソフトで円筒フィッティング

※この事例ではウニークス社製ププルピットを使用しています。

詳細事例3

給水槽と配管(上から)計測 タンク上面と配管をスキャン結果データ 点群解析ソフトで4本の配管を切り出し

点群解析ソフトで平滑化後円筒フィッティング

※この事例ではウニークス社製ププルピットを使用しています。

詳細事例4

タンク(ステンレス製・光沢あり)の計測 浸透単走検査用現像液の塗布、マーカーなどを利用

詳細事例5

ポンプの計測

詳細事例6

循環液ポンプの計測 点群解析ソフトで平面部切り出し・平滑化平面の凹凸をカラーマップ表示

※この事例ではウニークス社製ププルピットを使用しています。

上記で紹介した事例以外にも導入事例がございます。詳しくは当社までお問い合わせください。

DPI-8 Kit 製品仕様

重量 1kg以下
寸法 24cm x 27cm x 8cm
温度 テスト値 15度~32度
湿度 結露のないこと
タイプ コンパクト、近赤外線およびRGB画像システム
ユーザインターフェース NVIDIA SHIELD / Android4.4.2
データ蓄積 NVIDIA SHIELD 16GB または 32GBフラッシュドライブ
データ転送 USB2.0/3.0 microUSBコネクタ

DPI-8 Kitに含まれるもの

NVIDIA SHIELD Tablet
RAM 2GB of RAM / Storage 16GB
DotProduct Phi.3Dソフトウェアライセンス一式
利用開始後1年間のバージョンアップを含む
PrimeSense Carmine 1.08カメラ タブレットブラケットハンドル付
USB to microUSBコネクタ(カメラ・タブレット接続) キャリングケース
タブレット充電器  

カタログダウンロード

現在最新版をご用意しています。しばらくお待ちください。

参考資料

第12回3次元計測フォーラムでの発表資料PDF「DPI-8のご紹介と活用事例」(PDF:4,830KB)

お問い合わせ

当サイトのフォームよりお問い合わせメールをお送りください。