ホーム > 提供ソリューション > CAD>CAM>CAEコアテクノロジー > 世界初のカーボンファイバ3Dプリンタ Markforged

提供ソリューション

世界初のカーボンファイバ3Dプリンタ Markforged

世界初のカーボンファイバ3Dプリンタ Markforged

世界初のカーボンファイバ3Dプリンタとして話題を呼んだ「Markforged」

最新機種「ONYXシリーズ」「Mark シリーズ」は、カーボンファイバ、ONYX(短繊維カーボン混合ナイロン)、ケブラー、グラスファイバー、ナイロンFFFなどが使用可能。

これにより、アルミ(6061-T6)並みの高強度、耐熱性、耐衝撃性、耐摩耗性、耐酸性を備え、これまで強度が必要で実用に耐えられなかった実用部品や治具、工具が簡単に制作でき、試作、小ロット生産できる工業用3Dプリンタです。

Markforgedのご紹介

特徴・優位性

2つのプリントヘッドで、ナイロン・長繊維カーボンを織込んで造形する画期的な3Dプリンタです。 製品には、ブラウザベースの3Dプリントソフトウェアが付属します(Eiger)。Eigerはすべてのコンピュータ上で動作し、操作も簡単、FDMプリンタの手軽さで、アルミ相当の強度・軽量化を実現します。

レーザースキャン技術により超高精細なパーツの製造を可能にします。

造形ピッチは、機種に依存しますが、50ミクロン、100ミクロン、200ミクロンの精度を誇り、平面度・精度はハイエンドプリンタ並みの性能を実現しています。

3DプリントソフトウェアEiger画面イメージ

制作サンプル

造形材料の3点曲げ試験による強度実験

試験片の長辺と並行に炭素繊維を配置して造形したテストピースの3点曲げ試験の値を見ると、炭素繊維強化樹脂はアルミニウム合金並みの強度が得られます。

製品価格体系

Markforgedの製品価格体系について詳しくはお問い合わせください。

仕様

造形方式 熱溶解積層法
造形サイズ(X,Y,Z) 320 x 132 x 154mm ~ 330 x 250 x 200mm
造形ピッチ 50µm、100µm、200µm(製品ごとに異なる)
材料 カーボンファイバー、ONYX(短繊維カーボン混合ナイロン)、ケプラー、
グラスファイバー、ナイロンFFF
OS Mac OS 10.7 Lion以上、Windows7以上、Linux
ソフトウエア クラウドベース
対応ファイル形式 STL
電源仕様 100-240V 150W
接続 無線LAN、イーサネット、USB、USBフラッシュドライブ

日本語版製品サイト

Markforged日本語版製品サイトにて、
さらに詳しい製品情報や使用例などをご紹介しております。

Markforged日本語版製品サイトはこちら

お問い合わせ

当サイトのフォームよりお問い合わせメールをお送りください。