提供ソリューション

ダイレクトフィーチャーベースデータ変換ソフトウエア 3DEvolution / ダイレクト3Dビューワ検証ソフトウエア

フィーチャーベースデータ変換ソフト 3DEvolution

3D Evolution 製品概要

あらゆるインターフェイス・フィーチャー変換が可能

3D Evolution 製品概要

3D Evolutionは、独自のFeature Based Conversion Technologyを利用して、フィーチャ情報(設計意図)や図面データに到る変換を可能にし、CAD環境への移行やマルチCAD環境の運用工数を大幅に削減できるソフトウェアです。

データ品質の向上、データ伝達の加速・機密保護、3D図面の運用など、CADデータの有効活用によって、製造現場における様々な問題が解決できます。

3D Analyzer 製品概要

3D Analyzerは、ダイレクト3Dビューワをベースとした3Dデータ検証ソフトウェアです。

3D Analyzerの表示可能要素として、フィーチャー・アセンブリ構造・アセンブリ拘束・スケッチ・スケッチ拘束・PMI(※)・ドローイング(※)があります。

※お使いのCADシステムにより異なります。

測定・3D注記作成
  1. 曲面方程式など様々なパラメータをCADシステムのように確認可能
  2. テキスト注記及び各種の測定注記が作成可能
出力対応フォーマット
  1. CT・JT・3D PDFによる出力が可能
  2. 3Dデータ比較(形状比較・アセンブリ構造比較・PMI比較)が可能
  3. HTMLレポート出力が可能
検証機能
  1. 肉厚チェック
  2. 干渉チェック
  3. PDQチェック

3D evolution & 3D Analizer 機能紹介

対応インターフェイス・フィーチャー変換

変換可能な要素

ダイレクトビューワ

ダイレクトビューワにより下記要素の表示が可能です。

  • フィーチャー
  • アセンブリ拘束
  • スケッチ拘束
  • ドローイング(※)
  • アセンブリ構造
  • スケッチ
  • PMI(※)

※お使いのCADシステムにより異なります。

測定・3D注記作成

各種測定とアノテーションの作成が可能です。

  • 曲面方程式など様々なパラメータをCADシステムのように確認することが可能
  • テキスト注記・各種の測定注記の作成が可能
  • 出力対応フォーマット : CT、JT、3D PDF

3Dデータ比較・解析

1.肉厚チェック

肉厚の薄い部分を正確に自動検出
測定方式3つを使用可能

  • レイ方式
  • 球方式
  • レシオ

レイ方式:設定 7ミリ以下

2.干渉チェック

干渉、取り回し、クリアランスを考慮したDR(Design Review)を支援

3.PDQチェック
  • SASIG・VDA準拠のPDQチェックが可能
  • 長期保存のデータバリデーションが可能
  • PDQプロファイルの定義が可能
  • HTML形式によるレポート出力

変換・フィーチャー変換

Entreprise Batch Managerによる並列分散処理が可能です。

CAE解析前処理

CAE前処理としてベンチマークが可能です。

  • フィレット・穴フィーチャーの除去による形状簡略化
  • 中立面モデル作成

処理時間:CATIA V5利用:2週間 / 3D_Evolution利用:20分

CAE前処理ツール

1.形状簡略化機能

2.面マージ機能

単純化・機密保護化・軽量化

1.機密保護化事例

2.軽量化事例

3.内部空間抽出事例

4.境界シェープ事例

ダイレクトモデリング

1.サーフェスオフセット

2.簡単に出来る操作
  • 各種要素の移行
  • 各種要素のスケーリング
  • 各種要素の回転
  • 各種要素のオフセット
  • 半径の変更 角度の変更

 

インターフェース表

製品価格体系

3DEvolutionの製品価格体系について詳しくは当社フォームよりお問い合わせください。

カタログダウンロード

お問い合わせ

当サイトのフォームよりお問い合わせメールをお送りください。